ジェネリックのフラジール(Flagyl)とは、消化器感染症と膣、皮膚、骨、関節、気道の細菌感染症の治療に使用される抗生剤です。メトロニダゾールという有効成分が抗感染症薬です。しかし、膣内細菌感染を治療せず、風邪、インフルエンザ、その他のウイルス感染も治療しません。

パッケージ 価格 あたり 錠剤 節約 ご注文
200mg × 30 tablet ¥ 1962.55 ¥ 65.42 あたり 錠剤
200mg × 60 tablet ¥ 3711.89 ¥ 61.86 あたり 錠剤 ¥ 213.20
200mg × 90 tablet ¥ 5242.57 ¥ 58.25 あたり 錠剤 ¥ 645.07
200mg × 120 tablet ¥ 6335.91 ¥ 52.80 あたり 錠剤 ¥ 1514.28
200mg × 180 tablet ¥ 9069.26 ¥ 50.38 あたり 錠剤 ¥ 2706.02
200mg × 360 tablet ¥ 17815.98 ¥ 49.49 あたり 錠剤 ¥ 5734.57
  • 無料航空便配送
パッケージ 価格 あたり 錠剤 節約 ご注文
400mg × 30 tablet ¥ 2290.55 ¥ 76.35 あたり 錠剤
400mg × 60 tablet ¥ 4367.89 ¥ 72.80 あたり 錠剤 ¥ 213.20
400mg × 90 tablet ¥ 5789.24 ¥ 64.32 あたり 錠剤 ¥ 1082.41
400mg × 120 tablet ¥ 7210.58 ¥ 60.09 あたり 錠剤 ¥ 1951.61
400mg × 180 tablet ¥ 10271.93 ¥ 57.07 あたり 錠剤 ¥ 3471.35
400mg × 360 tablet ¥ 19346.65 ¥ 53.74 あたり 錠剤 ¥ 8139.92
  • 無料航空便配送

メトロニダゾール錠

この薬は何ですか?

メトロニダゾールは抗感染薬です。 この薬は、呼吸器、皮膚、消化管、そして骨や関節などの感染症、多くの種類の治療に用いられています。 風邪、インフルエンザ、または他のウイルス感染に対しては機能しません。

この薬を服用する前に、医療専門家が知っておくべきことは何ですか?

医療専門家は、あなたがこれらの症状のいずれかであるかを知る必要があります。

  • 貧血または他の血液疾患
  • 神経系の疾患
  • 真菌または酵母感染症
  • アルコール飲料を飲むかどうか
  • 肝臓の病気
  • 発作
  • メトロニダゾール、または他の医薬品、食品、染料、または防腐剤への異常反応やアレルギー反応
  • 妊娠中または妊娠しようとしている
  • 授乳

この薬の服用方法は?

コップ一杯の水で、この薬を飲む。 定期的に薬を服用する。 指示よりも多い頻度で薬を服用しないで下さい。 体調が良いと思っても、指示通りに全ての薬を服用して下さい。 用量をとばしたり、早期に薬を止めないで下さい。

この薬の子供への使用に関して、小児科医に相談して下さい。 特別なケアが必要になることがあります。

過量投与: あまりにも、この薬を多く服用したと思ったら、すぐに中毒事故管理センターまたは救急治療室に連絡して下さい。

注記: この薬はあなた専用です。 他の人と、この薬を共用しないで下さい。

服用を忘れた場合はどうなりますか?

もし服用を忘れた場合は、できるだけ早く、その分を服用して下さい。 ほぼ次の服用の時間である場合は、次の分のみを服用して下さい。 2倍または余分な量を服用しないで下さい。

この薬と相互作用するものは何ですか?

次のいずれかと共に、この薬を服用しないで下さい。

  • アルコールまたはアルコールを含むすべての製品
  • アンプレナビル経口液剤
  • ジスルフィラム
  • パクリタキセル注射
  • リトナビル経口液剤
  • セルトラリン内服液
  • スルファメトキサゾール - トリメトプリム注射液

この薬は、下記と相互作用があります。

  • シメチジン
  • リチウム
  • フェノバルビタール
  • フェニトイン
  • ワルファリン

このリストは、すべての可能な相互作用を記載していない場合があります。 あなたが使用するすべての医薬品、ハーブ、非処方薬、または栄養補助食品のリストを、医療提供者に渡して下さい。 喫煙、飲酒、または違法薬物を使用しているかも、医療提供者に伝えて下さい。 この薬と相互作用を起こす可能性のあるものもあります。

この薬の服用中は、何に注意すれば良いですか?

症状が改善しない場合や、悪くなる場合には、医師または医療専門家にご相談下さい。

眠気や立ちくらみがする場合があります。 この薬で、どのような影響が起こるかが分かるまで、運転や機械の使用、あるいは精神的敏捷性を必要とすることは、何もしないで下さい。 特に高齢患者であれば、すぐに立ち上がったり、すぐに座ってはなりません。 めまいや失神の発作のリスクを低減します。

この薬の服用中、及び服用後3日間は、アルコール飲料は避けて下さい。 アルコールで、だるさや病気だと感じたり、紅潮します。

性感染症の治療を受けている場合は、完治するまで、性交渉は避けて下さい。 性交渉を持った相手も、治療が必要な場合があります。

この薬の副作用で注意することは何ですか?

できるだけ早く医師または医療専門家に相談すべき副作用:

  • 皮膚の発疹やじんましん、顔や唇の腫れ、または舌が腫れるようなアレルギー反応
  • 混乱、ぎこちなさ
  • 口の中の、暗色や白い斑点
  • 発熱、感染症
  • 手や足のしびれ、うずき、痛みや脆弱さ
  • 排尿時の痛み
  • 発作
  • 異常に脆弱、または異常に疲れる
  • 膣刺激または膣分泌物

通常は、医師の診察を必要としない副作用(症状が続く、または煩わしい場合は、医師または医療専門家へご相談下さい。):

  • 下痢
  • 頭痛
  • 金属味がする
  • 吐き気
  • 胃の痛みや胃痙攣

このリストは、すべての可能な副作用を記載していない場合があります。

どこに薬を保管できますか?

子供の手の届かないところに保管して下さい。

摂氏25℃(華氏77度)以下の室温で保管して下さい。 日光から保護する。 容器を密閉して保管する。 有効期限を過ぎた未使用薬は捨てて下さい。

当社のサイトに滞在することによって、あなたは、当社の プライバシー方針 に従ってストレージおよびあなたの個人的なデータの処理に自動的に合意する。
急いそがないでくだでください。あなたは割引券コードについで忘れました!
×