ネリック・ラシックスは、うっ血性心不全、肝疾患や腎疾患に伴う、高血圧や水貯留性(腫れ)の治療に使用されます。

パッケージ 価格 あたり 錠剤 節約 ご注文
40mg × 30 tablet ¥ 2121.12 ¥ 70.70 あたり 錠剤
40mg × 60 tablet ¥ 3928.60 ¥ 65.48 あたり 錠剤 ¥ 313.65
40mg × 90 tablet ¥ 5310.78 ¥ 59.01 あたり 錠剤 ¥ 1052.59
40mg × 120 tablet ¥ 5948.72 ¥ 49.57 あたり 錠剤 ¥ 2535.78
40mg × 180 tablet ¥ 8500.44 ¥ 47.22 あたり 錠剤 ¥ 4226.30
40mg × 360 tablet ¥ 15942.98 ¥ 44.29 あたり 錠剤 ¥ 9510.50
パッケージ 価格 あたり 錠剤 節約 ご注文
100mg × 30 tablet ¥ 3503.31 ¥ 116.78 あたり 錠剤
100mg × 60 tablet ¥ 6374.00 ¥ 106.23 あたり 錠剤 ¥ 632.62
100mg × 90 tablet ¥ 8500.44 ¥ 94.45 あたり 錠剤 ¥ 2009.49
100mg × 120 tablet ¥ 10626.88 ¥ 88.56 あたり 錠剤 ¥ 3386.36
100mg × 180 tablet ¥ 14454.48 ¥ 80.30 あたり 錠剤 ¥ 6565.38
100mg × 360 tablet ¥ 25086.68 ¥ 69.69 あたり 錠剤 ¥ 16953.04
  • 無料航空便配送

フロセミド錠

この薬は何ですか?

フロセミドは利尿剤です。 より多くの尿を作り、身体の塩分や余分な水分を減らすのに役立ちます。 この薬は、高血圧、心臓病や腎臓病、または肝臓病の浮腫や腫れの治療に使用されます。

この薬を服用する前に、医療提供者に何を伝えなければならないですか?

医療提供者は、あなたがこれらの症状のいずれかであるかを知る必要があります。

  • 異常な血中電解質
  • 下痢や嘔吐
  • 痛風
  • 心臓病
  • 腎臓病、尿量が少ない、または排尿困難
  • 肝臓の病気
  • フロセミド、サルファ剤、他の医薬品、食品、染料、または防腐剤への異常反応やアレルギー反応
  • 妊娠中または妊娠しようとしている
  • 授乳

この薬の服用方法は?

コップ一杯の水で、この薬を飲む。 食事の有無にかかわらず、この薬を服用できます。 胃が不調になる場合は、食事や牛乳で服用して下さい。 指示よりも多い頻度で薬を服用しないで下さい。 この薬を服用した後、より頻繁に尿が出ることを忘れないで下さい。 1日の内で、問題になる時間には、この薬を服用しないで下さい。 就寝時に服用しないで下さい。

この薬の子供への使用に関して、小児科医に相談して下さい。 この薬剤が選択された症状で処方される場合がありますが、予防措置が適応されます。

過量投与: あまりにも、この薬を多く服用したと思ったら、すぐに中毒事故管理センターまたは救急治療室に連絡して下さい。

注記: この薬は、あなた専用です。 他の人と、この薬を共用しないで下さい。

服用を忘れた場合はどうなりますか?

もし服用を忘れた場合、できるだけ早く、その分を服用して下さい。 ほぼ次の服用の時間である場合、次の分のみを服用して下さい。 2倍または余分な量を服用しないで下さい。

この薬と相互作用するものは何ですか?

  • 注射によって与えられる、特定の抗生物質
  • 利尿薬
  • ジゴキシン、ドフェチリド、またはニトログリセリンなどの心臓の薬
  • リチウム
  • 糖尿病用薬
  • 高血圧の薬
  • コレスチラミン、フィブラート、またはコレスチポールなどの高コレステロール薬
  • 手術の為の筋肉緩和薬
  • 非ステロイド性抗炎症薬、イブプロフェンのような痛みや炎症のための医薬品、ナプロキセン、またはインドメタシン
  • フェニトイン
  • プレドニゾンやコルチゾンなどのステロイド薬
  • スクラルファート

このリストは、すべての可能な相互作用を記載していない場合があります。 すべての医薬品、ハーブ、非処方薬、または使用する栄養補助食品のリストを、医療サービス提供者に渡して下さい。 喫煙、飲酒、または違法薬物を使用したかどうかも、医療サービス提供者に伝えて下さい。 この薬と相互作用を起こす可能性のあるものもあります。

この薬の服用中は、何に注意すれば良いですか?

進行状況の定期検査のため、医師や医療専門家に診てもらって下さい。 定期的に血圧をチェックして下さい。 あなたの血圧のあるべき状態、及びいつ医師に相談すべきかを、医師や医療専門家にご相談下さい。 あなたが糖尿病であれば、指示された通りに、血糖値をチェックして下さい。

この薬の服用中は、特別な食事が必要な場合があります。 医師に確認して下さい。 また、どのくらいの水分を摂取する必要があるかも相談して下さい。 脱水症状になってはいけません。

眠気や立ちくらみがする場合があります。 この薬で、どのような影響が起こるかが分かるまで、運転や機械の使用、あるいは精神的敏捷性を必要とすることは、何もしないで下さい。 特に高齢患者であれば、すぐに立ち上がったり、すぐに座ってはいけません。 めまいや失神の発作のリスクを低減します。 アルコールで、より多くの眠気やめまいを生じます。 アルコール飲料は避けて下さい。

この薬は、日光に、より敏感にさせます。 日光を避ける。 日光を避けられない場合は、防護服の着用及び日焼け止めを使用して下さい。 太陽灯や日焼けベッド/ブースを使用しないで下さい。

この薬の副作用で注意することは何ですか?

できるだけ早く医師または医療専門家に相談すべき副作用:

  • 尿や便中の血液
  • 口渇
  • 発熱や悪寒
  • 難聴や耳鳴り
  • 不整脈
  • 筋肉痛や脱力感、けいれん
  • 皮膚発疹
  • 胃の不調、痛み、または吐き気
  • 手や足のうずきやしびれ
  • 異常に脆弱または異常に疲れる
  • 嘔吐や下痢
  • 目や皮膚が黄色くなる

通常は医師の診察を必要としない副作用(症状が続く、または煩わしい場合は、医師または医療専門家へご相談下さい):

  • 頭痛
  • 食欲不振
  • 異常出血やあざ

このリストは、すべての可能な副作用を記載していない場合があります。

どこに薬を保管する必要がありますか?

子供の手の届かないところに保管して下さい。

摂氏15と30℃(華氏59〜86度)の間の室温で保管して下さい。 日光から保護する。 有効期限を過ぎた未使用薬は捨てて下さい。

当社のサイトに滞在することによって、あなたは、当社の プライバシー方針 に従ってストレージおよびあなたの個人的なデータの処理に自動的に合意する。
急いそがないでくだでください。あなたは割引券コードについで忘れました!
×