ジェネリック・ノルバデックスは、体内に拡がっている乳癌の治療に使用されます。 また、他の種類の乳癌の治療に、他の薬と一緒に使用されます。 乳癌の発症リスクを減少させるため、乳癌のリスクが高く、DCISのある女性(手術後と放射線治療後)に使用されています。

パッケージ 価格 あたり 錠剤 節約 ご注文
10mg × 30 tablet ¥ 3256.67 ¥ 108.56 あたり 錠剤
10mg × 60 tablet ¥ 5213.94 ¥ 86.90 あたり 錠剤 ¥ 1299.41
10mg × 90 tablet ¥ 6844.99 ¥ 76.06 あたり 錠剤 ¥ 2925.03
10mg × 120 tablet ¥ 7823.63 ¥ 65.20 あたり 錠剤 ¥ 5203.07
10mg × 180 tablet ¥ 9780.89 ¥ 54.34 あたり 錠剤 ¥ 9759.15
10mg × 360 tablet ¥ 16305.11 ¥ 45.29 あたり 錠剤 ¥ 22774.96
パッケージ 価格 あたり 錠剤 節約 ご注文
20mg × 30 tablet ¥ 4344.04 ¥ 144.80 あたり 錠剤
20mg × 60 tablet ¥ 5975.10 ¥ 99.58 あたり 錠剤 ¥ 2712.99
20mg × 90 tablet ¥ 7606.15 ¥ 84.51 あたり 錠剤 ¥ 5425.98
20mg × 120 tablet ¥ 8693.52 ¥ 72.45 あたり 錠剤 ¥ 8682.65
20mg × 180 tablet ¥ 10868.26 ¥ 60.38 あたり 錠剤 ¥ 15196.00
20mg × 360 tablet ¥ 17392.48 ¥ 48.31 あたり 錠剤 ¥ 34736.03
  • 無料航空便配送

タモキシフェン錠

この薬は何ですか?

タモキシフェンは、エストロゲンの作用をブロックします。 一般的に乳がんの治療に使用されます。 また、乳がん治療を受けた女性の再発の可能性を減少させるために使用されます。 また、乳癌の発症リスクが高い女性の乳がんを予防できます。

この薬を服用する前に、医療提供者に何を伝えれば良いですか?

医療提供者は、あなたがこれらの症状のいずれかであるかを知る必要があります。

  • 血栓
  • 血液の病気
  • 白内障や視力障害
  • 子宮内膜
  • 高カルシウム濃度
  • 高コレステロール
  • 月経不順
  • 肝臓の病気
  • 脳卒中
  • 子宮筋腫
  • タモキシフェン、他の医薬品、食品、染料、または防腐剤への異常反応やアレルギー反応
  • 妊娠中または妊娠しようとしている
  • 授乳

この薬の服用方法は?

コップ一杯の水で、この薬を飲む。 食事の有無に関係なく、服用することができます。 定期的に薬を服用する。 指示より多い頻度で薬を服用しないで下さい。 医師の指示が無い限り、服用を中止しないで下さい。

過量投与: あまりにも、この薬を多く服用したと思ったら、すぐに中毒事故管理センターまたは救急治療室に連絡して下さい。

注記: この薬はあなた専用です。 他の人と、この薬を共用しないで下さい。

服用を忘れた場合はどうなりますか?

もし服用を忘れた場合は、できるだけ早く、その分を服用して下さい。 ほぼ次の服用の時間である場合、次の分のみを服用して下さい。 2倍または余分な量を服用しないで下さい。

この薬と相互作用するものは何ですか?

  • アミノグルテチ
  • ブロモクリプチン
  • 化学療法薬
  • エストロゲンや経口避妊薬のような女性ホルモン
  • レトロゾール
  • メドロキシ
  • フェノバルビタール
  • リファンピン
  • ワルファリン

このリストは、すべての可能な相互作用を記載していない場合があります。 すべての医薬品、ハーブ、非処方薬、または使用する栄養補助食品のリストを、医療サービス提供者に渡して下さい。 喫煙、飲酒、または違法薬物を使用しているかどうkも、医療サービス提供者に伝えて下さい。 この薬と相互作用を起こすものもあります。

この薬の服用中は、何に注意すれば良いですか?

進行状況の定期検査のため、医師または医療専門家に診てもらって下さい。 定期的な骨盤内診察、乳房の検査、およびマンモグラムが必要になります。 乳癌を発生するリスクを減らすためにこの薬を服用している場合は、この薬が、すべてのタイプの乳がんを予防できないことを知る必要があります。 乳がんやその他の障害が発生した場合に、早期に発見されるという保証はありません。

この薬の服用停止後2か月、またはこの薬の服用中は、妊娠しないで下さい。 妊娠、または妊娠していると思ったら、この薬の服用を止め、医師に相談して下さい。 この薬は胎児に害を与える可能性があります。 妊娠する可能性のある女性は、タモキシフェン治療中や治療後2ヶ月間は、ホルモンを用いない避妊法を使用する必要があります。 避妊アドバイスのための、医療サービス提供者に相談してみて下さい。

この薬を服用しながら授乳しないで下さい。

この薬の副作用で、注意することは何ですか?

できるだけ早く医師または医療専門家に相談すべき副作用:

  • 視力の変化(かすみ)
  • 月経周期の変化
  • 呼吸障害または息切れ
  • 歩行困難や会話困難
  • 新しい乳房のしこり
  • 痺れ
  • 骨盤の痛みや圧迫
  • 口の中を含めて、皮膚の赤み、水膨れ、剥離または緩み
  • 皮膚の発疹やかゆみ(じんましん)
  • 突然の胸痛
  • 唇や顔の腫れ、または舌の腫れ
  • ふくらはぎや足の腫れ、痛みや圧痛
  • あざや異常出血
  • 出血や茶色、赤褐色の膣分泌物
  • 脆弱
  • 目や皮膚の白色が黄色くなる

通常は医師の診察を必要としない副作用(症状が続く、または煩わしい場合は、医師または医療専門家へご相談下さい):

  • けん怠感
  • まれに脱毛がありますが、通常は軽度です
  • 頭痛
  • ほてり
  • インポテンス(男性で)
  • 吐き気、嘔吐(軽度)
  • 膣分泌物(白色または透明)

このリストは、すべての可能な副作用を記載していない場合があります。

どこに薬を保管する必要がありますか?

子供の手の届かないところに保管して下さい。

室温20〜25℃(華氏68~77度)で保管して下さい。 日光から保護する。 容器を密閉して保管する。 有効期限を過ぎた未使用薬は捨てて下さい。

当社のサイトに滞在することによって、あなたは、当社の プライバシー方針 に従ってストレージおよびあなたの個人的なデータの処理に自動的に合意する。
急いそがないでくだでください。あなたは割引券コードについで忘れました!
×